はる子の趣味部屋

INFJアラサー女の趣味や日常を綴ったブログ。

ゲーム実況を見ることが好き。

こんばんは、はる子です。

 

今回は、私の超インドア趣味の一つであるYoutube徘徊の中でも、特に好きなジャンルについて語らせていただきたいと思います。

私は家にいることが大好きで、家で楽しめる趣味が大好きなのですが、特にYoutube徘徊はどこでも楽しめるので大好きです。(個人的にはベッドの上が一番好きです)

Youtubeでは、基本はゲーム実況を見ています。なぜかというと、単純に私はゲームは好きなのですが、ゲームをするのが下手だからです。(笑)

一度モンハンにハマっていた事があったのですが、全然進まなくて途中で飽きてしまうという事件がありまして…(笑)

それからはもっぱら見る派になっています。

 

好きなゲーム実況者さんは何人かいて、

  • キヨ。
  • 牛沢(多分バレてる)
  • TOP4

TOP4とは、13日の金曜日というゲームで日本のTOP4に君臨する(?)お方達です!

 

キヨ。

この方はもう有名な方ですので、ご存知の方も多いですよね。私はキヨさんのゲーム実況が好きです。

最近の動画は、ほとんどが1時間越えになっていますが、どれも本当に独特で面白い。

特にホラーゲームの実況が、ほとんど怖くなくて好きです。突然何かが飛び出してきても、突然大きな音が鳴っても、全く動じません

私はホラーゲームは苦手な方なのですが、キヨさんのホラーゲーム実況はむしろ笑いながら見る事ができます。(笑)

あとは、単発ではなくシリーズ化して撮っている実況も好きですね。ゼルダの伝説を始めてくれた時は、控えめに言っても飛び跳ねるほど嬉しかった。

あとは逆転裁判も好きですね。最近だとポケモンの実況を始めていますが、キヨさんの動画、本当に長いので何か作業しながら見るのがオススメです。(ご飯食べたり、洗濯干したり、お風呂に入ったり、寝る前だったり)

下手すると2時間弱、ずーっと画面の前にいる事になるので、可能な限り何かと同時進行が良いかと思います。(笑)

 

牛沢

牛沢さん好きなのは、多分「JUDGE EYES:死神の遺言」について書いた時点でバレていると思いますが、牛沢さんも好きです。(笑)

「牛沢といえば」で思い浮かぶのはやはり龍が如くシリーズと、個人的にはバイオハザードシリーズですかね。

龍が如くシリーズは、「JUDGE EYES:死神の遺言」について書いたブログでも書いたかと思いますが、ストーリーが興味深くて好きなんですよね。

極道なんて、本当にいるの?な世界の住人からすると、全てが興味深くて、その世界を知るために必要な知識もゲーム内で触れてくれるので、ドラマを見ている感覚になります。

ちなみに私は、そういった用語に詳しくなりました…!(ドヤる事でもない)

あとは、バイオハザードシリーズですね。こちらはゾンビが出てくるゲームなので正直怖いです。

ですが視聴者が、そして全プレイヤーがほぼ驚くであろうポイントで、ほぼ一緒に驚いてくれる牛沢さんの実況なので、見ていて安心感といいますか、「私は一人じゃない」感が出てくるので見てしまいます。(笑)

個人的には牛沢さんの言葉のチョイスがとても好きです。ゾンビには容赦なくキレますが、それ以外では言葉がキレイなところも好きですね。(選ぶ言葉がキレイ、と言った方が伝わるかな)

 

TOP4

きました、TOP4。こちらは、上記のお二人に加えて、レトルトさん、ガッチマンさんというお二方も参加している「13日の金曜日」というゲームを一緒にプレイしている4人のことを指します。

この四天王は、「13日の金曜日」というゲームにおいて、日本でTOP4と呼ばれる強さなんだとか。(?)

今までたくさんの動画をアップしてくれていましたが、最近は実際に13日の金曜日に当てはまる日に、全員で動画をアップしてくれていますね。

この四人の組み合わせは、このゲーム実況から有名になったと言っても過言ではないかと思います。

私も13日の金曜日のゲーム実況をたまたま見つけて、それから好きになりました。

たまにとんでもないバグと遭遇したり、とんでもない奇跡を生み出したりしているので、いまだに過去のジェイソン(13日の金曜日に出てくる、お面をつけた怖い人)動画を見ては笑っています。

個人的に好きな動画は、とてもイケボな方と被った時の動画です。(笑)声を出して、お腹を抱えて笑いました。

 

私が上記であげたゲーム実況者の方達には、いつも本当にお世話になっています

気分が落ちている時や、悲しい事があった時、彼らの動画を見て笑うと、ほとんどの事はどうでも良くなっています

誰一人として人が傷つく言葉は言わないし、(受け取る人によって差はあるかもしれませんが…)ゲームに入り込んで実況をしてくれるので好きなのです。

例えばキヨさんや牛沢さんは、自分がゲームの主人公になってゲーム実況をすることが基本となっているので、動画内でキャラクターのことを「俺」などの一人称で呼ぶことが多いです。(特にキヨさんは顕著)

そういう風に、ゲームの主人公になってゲームをプレイしてくれるので、見ている方はゲームのストーリーや世界観に入りやすいんですよね。

私がゲーム実況を楽しく見ることができるのは、そういった工夫がされているからかもしれません。

 

以前、元カレとかいう存在の人に、「女なのにゲーム実況とか見てんの?普通ルーティーン動画とかじゃないの?」と言われた事があります。(大きなお世話)

いや、好きなものみさせろ。

と思った事が、つい昨日の事のようです。ハハ。

 

でも、世間ではそう思われるのかしら?と気にしがちな性格のはる子は不安になったのですが、ふと思いました。

「あれ?あいつただのアホだっただけじゃ?」と。

そもそも「女なのにゲーム実況」というワードがよく分かりません。分かる方いたら教えてください。(笑)

 

自分で上手にゲームが出来ないから、面白いものを提供してくれるのが、ゲーム実況者だったから。

理由なんてそんなものです。好きなものを好きと言うことにどんな障害があると言うのでしょう。いえ、何もありません。

言いたい事も言えないそんな世の中じゃ、と言うやつです。

ポイズンですよ、全く。

 

と、いうわけで少し脱線しましたが。(笑)

ゲーム実況を見ることは、これからも止めませんし好きだと公言していきます!だって楽しいもの!

 

次回で「JUDGE EYES:死神の遺言」を見終わると思うので、感想を語ろうかなと思っています。

 

今回も読んでいただいてありがとうございました。

 

はる子